天馬フィッツ 口コミ

天馬フィッツ 口コミ

 

フィッツケースは、とても使いやすいものです。

 

 

なぜなら、見た目はプラスティック製なのでアレですが、重ねて使用すればタンスにも見紛うばかりの収納力を持ちます。

 

 

それに何より、引越しの多い転勤族の家庭では、フィッツケースに荷物を入れそのまま運んでもらえるのでとても楽ちんです。

 

 

引越し業者さんにお願いするにあたっても、例えば大きなタンスを運んでもらうよりも、ケースごとに小分けして運んでもらう方が、申し訳なさが軽減されるので気が楽です。

 

 

引越しの回数が多いため、必然的に移動が多くなり残念ながらその分壊れる機会が多くなります。

 

 

ただ、フィッツケースは定番なので壊れても買いなおすことが出来るので、これも安心な点です。

 

 

もう10年ほど押入れサイズを愛用しているのですが、押し入れの上段と下段にフィッツケースをすべてはめ込んでいます。

 

 

圧巻の眺めです。サイズ展開が豊富だったので、きっちり押し入れに収まるように計算し、初めて購入した時に一気に揃えたのです。

 

 

そのため、さすがに押し入れ上段に入れた最上段のケースには脚立を利用しないと奥の奥までのぞき込めませんが、それでも引き出しがスルスルと出てくるので、慣れてしまえば何でもありません。

 

 

引き出しを出し過ぎると、ケースがバランスを崩して浮き上がることもよくありますが、うちの場合は押し入れにぴったり入っているのでありません。

 

 

購入した当初は、新婚当時でもあったので夫の洋服と私の服でほとんどを占めていました。

 

 

それが、子どもが生まれ、乳幼児用の服から子供服など子供たちのものが必要になってくると、大人の服を処分し代わりに子供たちの服を入れるようになりました。

 

 

家族が増えたことにより、ケース丸ごと1つ分を家族みんなのパジャマ入れとすることにもなりました。

 

 

それでも収まらず、どんどん昔の持ち物を処分し、新たにケースを明け渡すようにしています。

 

 

今では、空いたスペースに子供たちの持ち物ばかりが入っています。仕舞ってあるのは、洋服ばかりではありません。

 

 

大人の服を処分しては、そこに子供たちの成長の証として、賞状を入れたり通信簿を入れたり学用品であったり。

 

 

子供たちの場合は、上の学年の子が使ったものを下の学年の子に使わせることもあるので、すぐ取り出せるところ、誰でも見つけられるところに収納する必要があります。それがうちの場合は、フィッツケースがぴったりなのです。

 

 

ケースの中身は時間と共に変わっていきますが、使い勝手の良さは変わりません。

 

>>天馬フィッツケース公式通販ショップはこちら<<