天馬フィッツ 評判

天馬フィッツ 評判

 

高校生の頃からファッションを趣味としていた私は、それまで使っていて洋服棚に洋服が入りきらず、それを見かねた母が、ある日フィッツケースを買ってきてくれました。

 

 

その当時は『衣装ケースなんてダサい』という印象を持っていたのですが、結婚し子供を持つ今、とても便利さを感じています。

 

 

ではどのような点が便利なのでしょうか。

 

 

@豊富なサイズ

子供が生まれるにあたって、子供服を収納する棚がなくて通販サイトを閲覧していたところ、フィッツケースを発見。私が以前より使っていたこともあり、全く同じものを買おうと思ったのですが、幅が合わず断念しようとしていました。

 

 

しかし、そのページによく目を通すと、そこには様々な幅・高さ・奥行きのものがあったのです。

 

 

シリーズ全27サイズと豊富なサイズバリエーションを取り揃えていて、そのおかげで高さ・奥行きは今までと同じ、幅だけ違ったものを購入したことで、空きスペースを無駄にせず、さらに見栄えの綺麗な収納をすることができました。

 

 

A『2つ』の重みに強い

収納ケースは軽くて持ち運びが簡単な点がメリットではありますが、重みに弱く、たくさん物を詰め込んでしまったり、収納ケースそのものに負荷がかかると、引き出しが開けにくくなってしまうデメリットがあります。

 

 

しかし、フィッツケースは、そのデメリットを改善してくれています。

 

 

上部の外回りにはくぼみがあり、このくぼみがしっかりと上に乗せたケースとフィットすることよって、ズレることなくたくさん重ねられました。

 

 

ケースそのものもとても頑丈なため、現在私は3段重ね置きをしていますが、重みで引き出しが開けにくいということが一切ありません。

 

 

収納ケースというのはそうそう買い換えるものではないからこそ、丈夫さは買う際に重視したいところですよね。

 

 

主人が転勤族である私は、大きな木の棚は重く・大きく使い勝手が悪いため、なおさら活躍してくれそうです。

 

 

B 中身が見えにくい

収納ケースは半透明のものが多く、どこから見ても中身が見えてしまう点を少し不満に感じていたのですが、フィッツケースは上下左右はアイボリー系のカラーとなっており、中身が見えにくくなっています。

 

 

衣装ケースという簡易的なものにも関わらず、上品な作りとなっていることは、女性目線で見るととても嬉しいことです。

 

 

過去の私のように、衣装ケースに対して良いイメージを抱いていない人も少なくないと思いますが、一度手に取ってみれば、あなたもフィッツケースの虜になるでしょう。

 

>>天馬フィッツケース公式通販ショップはこちら<<